So-net無料ブログ作成
検索選択

SMAPは解散を回避できるかどうか・・・? [エンタメ]

日本という小さな国のトップアイドル
SMAP」の解散危機は、今や世界中の注目の的。
スポンサーの株価にまで、影響があるらしいですよ。

スポンサーリンク









自分達だけじゃない、日本中いやいや世界中の
メディアで「SMAP解散」の情報が流れ、
彼らの動向が注目されていますよね。

そして、番組の存続やCMの契約など
とにかく沢山の影響が考えられるなか、
「木村拓哉のWHAT’s UP SMAP!」
で、拓哉クンが今回の騒動について
初めて口を開き、

ちゃんといつか、自分の言葉で話せるときが来たら、
そのときは、この『WHAT’s-』で
お話しさせていただきたいと思っております

というメッセージを発信してくれましたね。

キャプテンを信じてついてきてください

と、ハッキリ伝えてくれました。

そんな週末でしたが、月曜日になって
少し変化が出てきました!

SMAP解散回避か!?

というコトが記事になっていますね。
どうやら、まだ独立組とされている
中居正広クン、稲垣吾郎クン)、
草なぎ剛クン、香取慎吾クンは、
まだメリー副社長に面会が出来ていない
ようなのですが、関係者の話として
掲載されているところを読むと・・・

残留交渉の最低条件として

・メリー副社長への直接謝罪
・広告、放送など関係者への謝罪行脚

という信頼回復を図る行動こそが
重要とされています。

でもこれ、普通の社会人として当然の流れですね。
芸能人だから、ということではありません。

一度会社を辞めると言ったのに、
撤回するとか、フツーに考えてナイことですから。

ましてや大企業の広告塔としてCM出演していたり、
スポンサーとして出資していただく代わりに
番組を成り立たせる側の人間です。
ファンのことはひとまず置いておいても、
企業への謝罪は当然のことですね。

もちろん、社長ベースでのお詫びも
しなければならない事態でしょう。

こうなってしまったのは、
そもそもは、私はある種の”勘違い”
なんじゃないかな?と思っています。
これは、飯島さんに対してです。

会社に所属して仕事をしていく上で、
徐々に仕事が出来るようになり、
頭角を現していく人は、どの企業にもいます。
もちろんその人の実力でもあるのですが、
やはり会社の力も大きいと思うんです。
バックボーンというのでしょうか?

それまで教育してくれたのは、会社なんです。
種から芽を出し、花を咲かせたのは
自分の力なんですが、そこに至るまでの
土をくれた、水をくれたのは会社なんですね。
私はその部分を、全て自分の力と
勘違いしていたのではないかな?と
勝手に思っています。
私は飯島さんという人間と話をしたことが
ないですから、本当の中身を知ることができません。
(彼女の手法は好きじゃないです)

どうやら飯島さんは、退職時期も早まるようですね。
中居クン、稲垣クン、草なぎクン、香取クン・・・
置いてけぼりになってしまいます。

まぁ飯島さんはチーフなので、現場マネージャー
などがいるワケですからね。
会社の人間として、タレントをどこまで
守り、どこまで会社との間に立って
コトを進めていけるのか?
手腕が問われますね。

さて、どう展開していくのか?
注目していきたいです。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。